理念・方針

経営理念

挑戦の経営で社員と社会に有益な企業として成長する
目指す姿

優れた品質と価値を提供することによって顧客を満足させる

未来像

事業領域を総合パッケージ産業とし、企業革新を断行して他社との差別化を高め競争優位を築く

photo

株式会社メナックは、時代と共に成長を続け発泡プラスチック業界の中で着実な企業基盤作りをしてまいりました。先端技術革新が、超スピードで発展拡大している今日、当社は徹底的な省力化のもとに最新鋭の一貫した製造、物流ラインを完成し全社一丸となり、21世紀を生き抜く新企業像の確立を目指し、今、羽ばたこうとしています。
発泡プラスチックの製造、販売を通じて、地域社会はもとより、広く社会への貢献を目指します。「企業は人なり」をモットーに、大幅な権限の委譲や、豊富な社内外の学習機会を与え、仕事を通じて、自らの能力の向上を図る、そんな気風漲る会社です。そして、常に未来を考え、未来に挑戦するホットな人間集団です。

ページTOPへ戻る △

環境方針

メナックは下記の理念と方針で環境に取り組んでいます
理念

photo

株式会社メナックは、環境保全への取り組みを経営の最重要課題の一つとして位置づけ、
『一人一人の力で、美しい地球を未来に!!』
をスローガンに、事業活動の全域で環境に配慮した活動を展開し、住み良い地球を守り、豊かな社会づくりに貢献します。

方針

株式会社メナック(本社工場)は、“野鳥の憩う、花木と海と、清流の里”焼津市に立地し発泡プラスチックの製造販売を業務としています。田園に囲まれたこの町は、毎年多くの野鳥が渡来していることで証明されるように、最も自然環境が保たれている地域であり、このかけがいのない地域環境のみならず、地球環境保護の為、以下の方針に基づき環境負荷の軽減に努めます。

1.事業活動の全域で環境影響に配慮し、環境汚染の予防に取り組み、継続的な改善・向上を図る。

2.事業活動の全域で、環境関連法規・規制・協定等を順守すると共に自主管理基準を定め、環境レベルの向上に努める。

3.気候変動の緩和及び気候変動への適応、持続的な資源の利用のため、資源・エネルギーの効率的な利用及び再利用、廃棄物の抑制及びリサイクルに努める。

4.事業活動の全域で、技術的・経済的に可能な範囲で環境目的・目標を設定し活動すると共に、実行状況を確認し、継続的な改善及び汚染防止に努める。
又、環境目的・目標を定期的に見直し、必要に応じて改定を行う。

5.この方針を文書化し、全従業員に周知徹底し、環境保全及び汚染の予防への意識の向上を図るよう教育、啓発活動を推進する。

photo

photo

ページTOPへ戻る △

環境経営

メナックは、当業界の中でもいち早くISO14001の認定を取得しました

株式会社メナックは、環境負荷の低減と利益追求の両立を企業経営と考えて、当業界のなかでもいち早く2001年10月17日にISO14001の認証を取得しました。
環境関連法規・規制等を順守すると共に、省資源・省エネルギーを目指し、廃棄物の削減・リサイクルの促進といった活動を継続的に行い、環境負荷低減に努めています。

photo

ページTOPへ戻る △

品質管理

メナックの品質は認められています

2000年10月01日松下精工(株)藤沢事業部様
2002年05月17日松下電器産業(株)ホームアプライアンス社ホームユーティリティ事業部様より、『品質自主保証会社認定証(New QIG)』を取得し、良品100%納入保証体制が確立されている会社であると認証され、毎月の購入先品質/納期評価でもAAAの評価を頂いています。
2013年11月18日 トヨタ紡織(株)様

photo

photo

お問い合わせはお気軽に

TEL.054-622-9011

メールでのお問い合わせはこちら

ページTOPへ戻る△

HOME発泡スチロールを知る事業案内新たな挑戦造形技術生産設備製品紹介会社案内理念・方針お問い合わせ