新たな挑戦

未来の発泡スチロールの姿

発泡スチロールの可能性を追求し新たな製品の開発に取り組んでおります。
今までの概念を覆すため、インテリア・エクステリア製品を手掛ける企業様とタッグを組み、多彩な分野で製品化を実現しています。オリジナル造形に対応しています。
当社の持てる技術を最大限に発揮し、企画から開発までサポートいたします。
まずは、お気軽にご相談くださいませ。
加工技術にも自信があり、最先端の「3D NCルーター」を使用したスチロールブロックからの三次元掘削物の制作が可能です。
図面やモデルを基本に、作業と納期の効率性と品質の両面から最適な方法をご提案させていただきます。

photo

ページTOPへ戻る △

EPS(発泡スチロール)は「豆腐」 
芯材としての可能性は無限!

20世紀最大の発明と言われたEPS(発泡スチロール)は98%が空気でできています。省資源・省エネルギーに役立つ優れもの。メナックはこの発泡スチロールをもっともっと色々な場面で活躍してもらえるような万能選手(スーパーヒーロー)に育てたいと考えています。
発泡スチロールは食品に例えるなら「お豆腐」。
お豆腐は身を崩さぬだけの締まりがあり、生で食しても良し、煮ても焼いても油で揚げても、凍らせても良し。どんな要求にも柔軟に対応して、しかも美味しい!
さらにすごい事は相手を選ばらないこと。ちり鍋、すき焼き、おでん、正月料理、仏事にも一役買う、実に融通がきく優れもの。
食品界のスーパーヒーローです。
また、硬さも自在に変化出来ます。柔らかな食感から、乾燥を何度も繰り返す事により木の様な硬さに変化する事もできます。
メナックは、この豆腐の多様性を見習って、発泡スチロールの持つ素材としての特性を最大限に引き出しスーパーヒーローに育てあげていきたい、と思っています。

株式会社メナック 代表取締役社長 松下憲道

photo

photo

photo

最先端の「3D NCルーター」を使用したスチロールブロックからの三次元掘削物の制作が可能です。

photo

図面やモデルを基本に、作業と納期の効率性と品質の両面から最適な方法をご提案させていただきます。

photo

インテリア・エクステリア製品を手掛ける企業様とタッグを組み、「チェア・シェルター・ボルタリングウォール・壺・ガレージ・門扉・柱・各種オブジェ」などの製品化を実現しました。

お問い合わせはお気軽に

TEL.054-622-9011

メールでのお問い合わせはこちら

ページTOPへ戻る△

HOME発泡スチロールを知る事業案内新たな挑戦造形技術生産設備製品紹介会社案内理念・方針お問い合わせ